注目の自主企画から選んだ作品 4選

カクヨムの特集『注目の自主企画から選んだ作品 4選 その2』の中で、ぼくの小説『J1チームを追放されたおっさん監督は、女子マネと一緒に3部リーグで無双することにしました』を紹介いただきました。

 サッカーJ1の名門チームの監督でありながら、経営陣と対立して追放された主人公・清川清彦。彼が新監督として就任した「多喜城FC」は、予算不足で設備もスタッフも足りない、選手はルーズで意識も低い底辺チームだった!

 そんな弱小選手たちとJ3リーグ優勝を目指してボールを追いかけるストーリーに胸が熱くなります。

 チームの惨状を嘆いた清川は自分のツテでトレーナーや往年の名選手を集め、チームの改革を断行する。環境が整い、練習内容も本格的になるにつれて元からいた選手たちにもプロ意識が芽生え、次第にスポンサーやサポーターの期待を集めるチームになっていく成長ぶりが頼もしいです。

 清川だけでなく、選手ひとりひとりのバックストーリーにもサッカーにかける情熱や人生が描かれ、人間ドラマが心を揺さぶります。

 そして迎えたJ3リーグ開幕、蘇った弱小チームの怒涛の快進撃が始まる! 果たして清川と選手の夢は叶うのか! 小さな街のサッカーチームが起こす奇跡を是非ご覧あれ!

(「注目の自主企画から選んだ作品」4選/文=愛咲優詩)

カクヨム

この小説は、ぼくの愛するJ1クラブチーム「ベガルタ仙台」の歴史にインスパイアを受け、作り上げたものです。

ぼくの愛情を注ぎ込んだサッカードラマを是非御覧ください!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
共有する:
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください