色々短編など

 狂ったように仕事をしていた3月までとはうってかわって、4月からはまともにスケジューリングされたプロジェクトに移り、一息ついています。

 毎日更新などと、ぼくらしくない連載をしていた「ハズれギフトの追放冒険者、ワケありハーレムと荷物を運んで国を取る!」の方も週2回更新へとシフトし、こちらも一息ついています。

 仕事も創作も一息ついたということで、最近増えてきたネット小説投稿サイトの「短編賞」へと、いくつかショートショートを書き下ろしてみることにしました。

 まず一つ目は、「カクヨム」で開催されている「カクヨム2020夏物語」向けの短編です。

 2020年夏というキーワードのため、どうしても新型コロナウイルスのネタは外せません。

 どの程度まで許されるのかは悩みましたが、不謹慎にならず、被害に合われた方々も不快にならない程度に、それでも笑い飛ばせるようなお話にしたつもりです。

 わずか1,854文字。ぼくの好きなSFショートショートです。

 カクヨム2020夏物語「2020年のやりなおし」さらっと読み流してみませんか?

 次は「ノベルアップ+」で開催されている「ロボット工学三原則短編コンテスト」向けの短編です。

 ロボット工学三原則というテーマはかなり古いものなので、使い古された感はどうしてもあります。

 そこで、なるべく古くならないよう気をつけて、セリフ多めのコメディに仕立ててみました。

 もちろんジャンルはSF。

 タイトルはそのものズバリ「ロボット工学三原則に則った正しい家政婦アンドロイドの話」としました。

 ぼくはいつもタイトルやあらすじに悩むのですが、これは結構すんなり決まり、いかにもSFショートショート的な「におわせ」っぽいタイトルから脱却できていると自画自賛してます。

 こちらは3,625文字。ぼくのショートショートとしては長めですが、普通に考えれば充分短いお話です。

 こちらも読んでいただけたら幸いです。

 よろしくおねがいします。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
共有する:
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください